, >Ink Server

Ink Server

あなたの万年筆のために

Ink Server

愛用の万年筆にインクを入れる作業は、慣れると万年筆を使う楽しみの1つになります。
AZiSのインクサーバーは、その楽しみに快適さと豊かさをプラスすることが出来ます。

美しく、便利に

庵治石とガラスの組み合わせ
庵治石とガラスの組み合わせ

AZiSのインクサーバーは、庵治石とガラスを組み合わせることで、机の上に常に置いていて、必要なときに万年筆にスムースにインクを補充することができるようデザインされています。

机の上ではアンティークのインテリアのような佇まいを見せながら、インクに浸るペン先を見ながら、確実にインクを吸引できる便利さを兼ね備えています。

2つのバリエーション

蓋とガラスのマッチングをお好みで。
2つのバリエーション

ガラス部分は、クリアなソーダ硝子と、レトロな質感のガラスの二種類があります。ひとつ一つ手工芸で製作していますので、若干の気泡が入る場合がございます。

また、高級石材の庵治石を使用した蓋の部分には、石を割る際に入れるクサビの跡を活かした割れ肌タイプと、ナイーブな凹みを持つ研磨タイプのに種類を用意しました。

くさび

サーバ底の角度がポイント

AZiSインクサーバーの使い方
HOW TO USE

使用時には、まず、お気に入りのインクを付属のスポイトでサーバーに移します。この時、サーバーにインクを溢れないように注意してください。8分目程度入れるのが良いでしょう。
そして、庵治石の蓋をしておきます。

使用時には、庵治石の蓋の上に万年筆の軸やキャップを置けるようになっています。
サーバーの底は斜めに細くなっているので、インクの量が少なくなってもスムースに吸引できるように作りました。

左のサムネイルをクリックするとフルサイズの画像をご覧いただけます。

万年筆用インクサーバー

Ink Server for Fountain Pen

監修:納富 廉邦
AZiS Ink Server / AZiS Ink Server Primitive

販売価格:お問い合わせください在庫・納期:受注生産

AZiSoundおよびAZiStand製品は、在庫が無い場合ご注文を受けてから製産致します。また、事前の通告なくデザインが変更されることがございます。ご了承お願い致します。